有名講師の話を映像で聞くことができる

医学生にとって映像授業の大きなメリットは、有名講師の話を映像として聞くことができる点だとされています。有名講師の話は直接講義で聞きたいという人も少なくありませんが、都会の予備校であれば可能であっても田舎の予備校ではなかなか有名な講師を招くことができないところも少なくありません。そのような田舎の予備校に通っている医学生にとっては、映像授業でも文章ではなく映像として有名講師の話を聞くことができる機会というのは大変貴重なのです。また文章ではなかなか頭に入らない言葉も、映像にすることですんなり頭に入るという人もいます。

都会の予備校に通っていても有名な講師を招けないところは多いので、貴重な機会を気軽に設けてくれる映像授業はありがたいと感じる人は少なくありません。

いつでも好きなタイミングで繰り返し見ることができる

実際の講義は受けられる日時や場所が決まっているため、どうしてもスケジュールを調整しなければいけません。それに対して映像授業であればいつでも自分の好きなタイミングと場所で見ることができるので、自分の都合のいい時間帯に利用することが可能です。このため無理にスケジュールを調整する手間がかからない点がメリットですし、映像授業は繰り返し内容を確認することもできます。つまり映像授業の内容を一度で理解できなかったとしても、後から繰り返し見ることで内容を理解したり復習しやすくなっているのです。

医学関係の講義は一度では理解できない内容も多いため、自分の好きなタイミングで繰り返し見ることができる点はメリットと考えられています。