やる気を高められることと質問ができること

ライブ授業のメリットの1つとしては、自分以外の生徒のことを意識できることが挙げられるでしょう。一緒に授業を受けることで目標に向かって頑張っている仲間がいると強く思うことができます。このことは生徒自身の勉強に対するやる気につながっていきます。また、授業を聞いていてわからないことがあったら、その場で質問することができるというのも大きなメリットでしょう。しかしながら、映像授業ではそうしたことはなかなかできません。わからないことがあっても、そのまま授業が進んでしまいます。質問ができるというのは、ライブ授業ならではの特長といっていいでしょう。そうして、生徒は自身の学習進度に応じた勉強ができるというわけです。

緊張感があることと理解が深まりやすいこと

ライブ授業のメリットとしてほど良い緊張感があることも挙げられるでしょう。緊張感があることで授業に集中することができます。それに対して、映像授業だとリラックスして授業を見ることができますが、なかなか集中力を保つことが難しいです。また、生徒同士が情報共有して理解を深めやすいということもメリットとしてあります。講師から問題を解くすばらしい解法を習ったら、同じ授業を受けている生徒同士で相互に教え合って授業の内容についてより理解を深めることができます。それによって、仲間意識を強く持ったり、偏差値が高くなったり、勉強の意欲が湧いたりするなどさまざまな波及効果が得られるのです。このようにライブ授業には多くの利点があります。